機関誌『全人的医療ーComprehensive Medicine』

 概要

機関誌『全人的医療ーComprehensive Medicine』は、国際全人医療学会・日本実存療法学会・日本疼痛心身医学会・日本バリント式保健医療協会にて共同発行している医学雑誌です。

 

全人的医療学を軸に、疼痛医療や実存分析療法、バリント式面談法など、医療・福祉・教育等に携わる方々にとって、必要かつ有益な情報を報告・解説・学会記事などの形で掲載しています。各学会の会員だけでなく、全人的医療学に興味をもつ多くの方にご活用いただければ幸いです。

 

なお、本誌は国際標準図書刊行物として、国立国会図書館や科学技術振興財団等の蔵書となっています。

 

また、メディカルオンライン(医学文献検索サイト)から掲載論文を検索できます。

学会員でない方の定期購読も受け付けています ☞ 購読のお申し込み

 

 

 識別番号:ISSN 1341-7150

      ISBN 978-4-88387-133-9 

 

 発行形態:年1〜2回、1号約100頁

 発行部数:500部

 配本先 :会員、国立国会図書館、科学技術振興財団 他

 論文検索:メディカルオンライン、Pub Med 他


 主な内容

原著論文、総説、症例報告、WHO(世界保健機関)レクチャー、学会報告、各種学会・研究会等開催案内、国際実存療法士(学会認定資格)の案内、会則など

 バックナンバーのご案内

本誌は1998年に第1号を発行して以来、ほぼ毎年発行しています。

過去の掲載内容をご紹介します ☞ バックナンバー目次