Viktor Frankl Institute, Vienna &日本実存療法学会認定

10回 

自分に気づくワークショップ

実存分析の視点から

 

ご興味のある方どなたでもご参加いただけます。

    

日程:2020年9月26) 10~16時 

 

会場:(公財)国際全人医療研究所 多目的ルーム

 

今年のワークショップは、自己理解に焦点をあてます。

千代田国際クリニックで実際に使われている質問紙やチャートも使用しながら、

自分自身の、身体・心理・社会・実存における“問題と資源”を考えます。

 

 

 

プログラム

アイスブレイク

自己理解のワーク

  質問紙(SOCCHCP)から見えてくる自分に気づく

  わたしの良いところ/嫌いなところ探し

  PEG作成:自分自身の“問題と資源”を理解する

※プログラムは、当日の進行に合わせて臨機応変に進めます。

 昼食は参加費に含まれます。

講師(敬称略)

永田勝太郎((公財)国際全人医療研究所代表理事・千代田国際クリニック院長)

志和悟子(公認心理師)・大槻千佳(公認心理師)・檜垣たか子(精神保健福祉士)

 

参加費: 会員20,000円 非会員 25,000円  学生10,000円           

定員:15名(お申し込み順)

国際実存療法士 認定ポイント:5p

 

 

参加お申し込み方法

  下の参加申込書をダウンロード、もしくは事務局よりお取り寄せください。必要事項を記入の上、下記までお送りください。

  講習会費を指定口座へご入金ください。

 

お申し込み先:日本実存療法学会事務局

101-0052東京都千代田区神田美土代町11-8 SK美土代町ビル5

財)国際全人医療研究所内 TEL03-5577-6841  FAX03-5577-6842

 

ダウンロード
実存講習会・WS申込書(共通)V4 (1).docx
Microsoft Word 22.2 KB