業績・活動実績

2020年4月 〜2021年10月

 

論文(原著)

永田勝太郎,志和悟子,大槻千佳,杉岡哲也,野垣健,喜山克彦,青山幸生,廣門靖正.線維筋痛症の発症要因の探求:糖化,酸化,血行動態について.慢性疼痛 39(1)114-118 2021

 

志和悟子,永田勝太郎,杉岡哲也,大槻千佳,廣門靖正,村尾佳美,吉田麻吏,高橋和矢,野垣健,伊藤千鶴,大塚理紗.火を使わない灸の臨床的効果—慢性疼痛治療への可能性—. Comprehensive Medicine全人的医療19(1)3-102021

 

 

論文(総説)

永田勝太郎,志和悟子,大槻千佳,喜山克彦.Flash Glucose Monitoring (FGM)時代の血糖値の分類低血糖・血糖値スパイクを中心に—.Comprehensive Medicine全人的医療19(1)21-302021

 

 

論文(症例報告)

喜山克彦,杉山和成,加藤晃己,永田勝太郎.整形外科患者に対する全人的な医療評価.慢性疼痛 39(1)48-552021

 

橋本裕子,永田勝太郎,野垣健,大槻千佳,志和悟子.線維筋痛症患者に合併した歯科関連症状に対して,背景となっている全人的苦痛に対するカウンセリングが有効であった一例.慢性疼痛 39(1)56-612021

 

大槻千佳,永田勝太郎,志和悟子,伊藤千鶴,大塚理紗,青山幸生.反応性低血糖が潜在した線維筋痛症患者の入院治療.慢性疼痛 39(1)126-1342021

 

志和悟子,永田勝太郎,大塚理紗,伊藤千鶴,大槻千佳,橋本裕子.個別・集団療法的アプローチが奏功した慢性疼痛(線維筋痛症)患者の1例.慢性疼痛 39(1)135-140 2021

 

 

論文(抄録)

Nagata K, Yamaguchi S, Miyata M, Kamioka H, Hayasaka S, Nishikawa K, Yano T, Iwanaga S, Horiguchi T, Mori Y (The Academic Committee, The Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine). Effects of Hot Springs and Acupuncture and Manual Therapy on Stress. The Journal of Balneology, Climatology and Physical Medicine 84(1):402021.3.31

 

Siwa S, Nagata K, Otsuka R, Otsuki C. Improvements on Glycation by Thermal Effects of Balneotherapy (Second Report). The Journal of Balneology, Climatology and Physical Medicine 84(1):39-402021.3.31

 

 

著書

永田勝太郎.「血糖値スパイク」が万病をつくる!,株式会社ビジネス社,東京,2020.6.1

 

永田勝太郎.人生はあなたに絶望していない.『致知』201111号対談.1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書—,藤尾英昭(監修),致知出版社,東京,2020.11.25

 

永田勝太郎 他 14人の名医・専門家が極意を伝授! 耳鳴り 自分で治す最強辞典,マキノ出版,東京,2021.7.4

 

 

発表(国内/特別講演)

 (特別講演)永田勝太郎. 痛みの新しい治療戦略:酸化、糖化、血行動態の視点から.第33回日本疼痛漢方研究会学術集会, 東京, 2021.7.3

 

 

発表(国内/一般演題)

(一般演題) 永田勝太郎,山口智,宮田昌明,上岡洋晴,早坂信哉,西川浩司,矢野忠,岩永成晃,堀内孝彦,森康則温泉および鍼・手技療法のストレスへの効果85回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会Web開催,2021. 1. 29

 

(一般演題) 志和悟子,永田勝太郎,大塚理紗,大槻千佳温泉の温熱効果による糖化改善効果の検討(第2報)85回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会,Web開催,2021. 1. 29

 

(一般演題)永田勝太郎,志和悟子,大槻千佳,野垣健,杉岡哲也,青山幸生,廣門靖正,喜山克彦.慢性疼痛概念の変遷(慢性疼痛学会50回大会に寄せて).第50回日本慢性疼痛学会,Web開催,オンデマンド配信,2021. 4.1-2021.4.30 

 

(一般演題)志和悟子,永田勝太郎,野垣健,大槻千佳,伊藤千鶴,大塚理紗.糖化の改善と線維筋痛症—実存カウンセリングを併用した1症例—.第50回日本慢性疼痛学会,Web開催,オンデマンド配信,2021. 4.1-2021.4.30

 

(一般演題)野垣健,永田勝太郎,杉岡哲也,大槻千佳,志和悟子,伊藤千鶴.自発性低血糖脳症と考えられた線維筋痛症の1例.第50回日本慢性疼痛学会,Web開催,一般演題:オンデマンド配信,2021. 4.1-2021.4.30

 

(一般演題)喜山克彦,永田勝太郎.機能性身体症候群の筋骨格系疼痛に対しホメオスタシスの乱れを中核病理とする意義.第50回日本慢性疼痛学会,Web開催,オンデマンド配信,2021. 4.1-2021.4.30

 

(一般演題)伊藤千鶴,永田勝太郎,大塚理紗,大槻千佳,志和悟子,杉岡哲也,野垣健.ドクターショッピングを繰り返した線維筋痛症(FMS)の1例—看護師の視点から見た患者へのチューニングイン—.第50回日本慢性疼痛学会,Web開催,オンデマンド配信,2021. 4.1-2021.4.30

 

(一般演題)杉岡哲也,永田勝太郎,志和悟子,大槻千佳.灸刺激による糖化改善効果の検討.第86回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会, Web開催,2021.5.22-23

 

(一般演題)志和悟子,永田勝太郎,大槻千佳疲労を強く訴えた機能性身体症候群(FSS)の1症例.第33回日本疼痛漢方研究会学術集会, 東京, 2021.7.3

 

(一般演題)喜山克彦,加藤晃己,絹川典,永田勝太郎.漢方薬で自覚症状がわずかに改善した筋痛性脳症/慢性疲労症候群(ME/CFS)難治例の1例.第33回日本疼痛漢方研究会学術集会, 東京, 2021.7.3

 

(一般演題)永田勝太郎,志和悟子,大槻千佳,野垣生活習慣病としての慢性疼痛(線維筋痛症).第62回日本心身医学会総会・学術講演会, 高松,2021.7.10-11

 

(一般演題)野垣健,永田勝太郎,伊藤千鶴,大塚理紗,杉岡哲也,大槻千佳,志和悟子自発性低血糖脳症を背景に持つ線維筋痛症の1.第62回日本心身医学会総会・学術講演会, 高松,2021.7.10-11

 

(一般演題)志和悟子,永田勝太郎,野垣健,大槻千佳.身体因性偽神経症へのチーム医療の取り組み~本態性低血圧と反応性低血糖を有した患者の1症例~.第62回日本心身医学会総会・学術講演会, 高松,2021.7.10-11

 

(一般演題)伊藤千鶴,永田勝太郎,野垣健,大槻千佳,志和悟子,大塚理紗,杉岡哲也ADHD を疑われた線維筋痛症(FMS)の1 看護師の視点から見た患者へのチューニング・イン.第62回日本心身医学会総会・学術講演会, 高松,2021.7.10-11

 

(一般演題)永田勝太郎,大槻千佳,志和悟子.グルコマンナン加乳酸菌LAB4の低血糖・血糖値スパイク抑制効果 -75g OGTTおよびflash glucose monitoringFMG)を用いた無作為化比較試験 (randomized control trial; RCT-.第23回糖化ストレス研究会, 熊本,2021.8.28

 

(一般演題)大槻千佳,永田勝太郎,志和悟子,伊藤千鶴,大塚理紗,青山幸生.反応性低血糖を呈した慢性疼痛患者の入院治療.第23回糖化ストレス研究会, 熊本,2021.8.28

 

(一般演題)志和悟子,永田勝太郎,大槻千佳,杉岡哲也.新しい糖化の可視化方法と温熱療法(灸)による糖化改善効果の検討.第23回糖化ストレス研究会, 熊本,2021.8.28

 

 

その他 講義・講演・非常勤講師

(講義)永田勝太郎実存分析心理療法士トレーニングプログラム日本における実存分析学の発展と臨床,メキシコ実存分析研究所 IAEMEXInstitute of Existential Analysis de MexicoWeb開催,メキシコ,2020.4

(講義)永田勝太郎痛みと低血糖,患者大学;痛みと疲労の成り立ち勉強会,公益財団法人国際全人医療研究所 多目的室,東京,2020.7.11 

 

(講演)永田勝太郎.第1部:補剤とOTC,第2部:低血糖と血糖値スパイクの身体への影響.OTCカウンセラーの会会員向け研修会,Web開催2020.8.2

 

(講演)松永一郎,永田勝太郎.第1部:92年の回顧と展望 100歳越えを目指す我が人生.OTCカウンセラーの会会員向け研修会,ホテル阪急インターナショナル,大阪,2020.11.1

 

(講演)永田勝太郎.第2部:ポスト・コロナ時代をどう生きるか.OTCカウンセラーの会会員向け研修会,ホテル阪急インターナショナル,大阪,2020.11.1

 

(非常勤講師) 永田勝太郎全人的医療学.医学部講座. 福島県立医科大学Web開催, 福島, 2020.6.12020.12.31

 

(講演)杉岡哲也,永田勝太郎.第1部:鍼灸院における事例について.OTCカウンセラーの会会員向け研修会,Web開催大阪,2021.2.7

 

(講演)永田勝太郎.第2部:低血糖・血糖値スパイク対策およびフレイル・サルコペニア予防について.OTCカウンセラーの会会員向け研修会,Web開催2021.2.7

 

(講演)永田勝太郎.問診.OTCカウンセラーの会会員向け研修会,Web開催2021.9.6

 

 

(講義)永田勝太郎.全人的医療と管理栄養士-痛みと低血糖-.管理栄養学科特殊研究講座.昭和女子大学,東京2021.10.13

 

 

主催事業(学会・研究会等)

(主催)永田勝太郎.バリントグループワーク,第3火曜日,公益財団法人国際全人医療研究所 多目的室,東京,2020.4-2021.3

 

(開催)永田勝太郎,他倫理委員8公益財団法人国際全人医療研究所 医学系臨床研究に係る倫理委員会(第4回),東京,2020. 7.20

 

(開催)永田勝太郎,野垣健,伊藤千鶴,志和悟子,大塚理紗,小笠原しの,杉岡哲也,加藤典子,大槻千佳,落合真澄クリニック症例カンファレンス,公益財団法人国際全人医療研究所 千代田国際クリニック,東京,2020. 9.1-2021.3.30

 

(大会長)永田勝太郎. 大会テーマ:ポスト・コロナ時代をどう生きるか. 26回日本実存療法学会および第8回国際全人医療学会, Web開催,2021.6.19-2021.6.30

 

(市民公開講座)永田勝太郎. ポスト・コロナ時代をどう生きるか -意味への意志の発動-. 26回日本実存療法学会および第8回国際全人医療学会,Web開催,2021.6.19-6.30

 

(開催)永田勝太郎,他32名.公益財団法人国際全人医療研究所 低血糖・血糖値スパイク研究会 組織委員会(第1回)Web開催2021. 9.14

 

(主催)永田勝太郎,志和悟子.RIL資格認定講習会ワークショップ〈第10回〉,Web開催, 2021.9.11

 

 

(主催)永田勝太郎,志和悟子,今野雅方.RIL資格認定講習会L1〈第10回〉およびL2〈第6回〉,Web開催, 2021.10.16

 

 

 

掲載(雑誌・新聞ほか)およびメディア出演など                                                

(掲載)永田勝太郎.私の奇跡体験とフランクル先生の教え(1).セルフ・コントロール2152-6,一般財団法人日本心身医学協会,福岡,2020

 

(掲載)永田勝太郎.抜粋;新しい医療とは何か/NHKブックス1997代々木ゼミナール医系小論文テキスト,2020年第1学期0334 : 17-19, 代々木ゼミナール, 東京, 2020.4.1-2021.3.31

 

(掲載)永田勝太郎.健康往来あなたのその不調、低血圧かも—.婦人之友 20205月号 114(5)126-131,婦人之友社, 東京, 2020.5.1

 

(掲載)永田勝太郎.そうだったのか!逆説の健康論3実は高血圧よりもヤバい「低血圧」高血圧患者よりも多い全国1700万人の“低血圧患者”。放っておくと熱中症・うつ・脳梗塞・心筋梗塞に!.女性セブン2020827日号 58(29)47-49,小学館, 東京, 2020.8.6

 

(掲載)永田勝太郎今月のキーワード「血糖値スパイクって何?」—永田先生に聞く—食事を中心とした生活習慣の改善法,すい臓に負担をかけない食べ方を!血糖値スパイクにつながるNG食生活.pal-system tokyonewsletter [waiwai] わいわい 202012月号 3028-9,生活協同組合パルシステム東京, 東京, 2020.11.30

 

(掲載)永田勝太郎特集 若々しさをキープするカギ 体のさび付き・焦げ付き対策.素敵なあしたへ 20215月号 1943-9,協和発酵バイオ株式会社, 東京, 2021.5.1

 

(掲載)永田勝太郎医者が絶対にかかりたくない病気ワースト40.週刊現代 2021518日号 63(13)168,講談社, 東京, 2021.5.8

 

(掲載)永田勝太郎緊急提言 コロナワクチンは摂取すべきか  いま、臨床医が伝えておきたいこと - .致知 20217月号 552114-115,致知出版社, 東京, 2021.6.1

 

(掲載)永田勝太郎,五木寛之.対談 フランクル『夜と霧』が教えてくれた人間の光と闇.致知 202110月号 55562-71,致知出版社, 東京, 2021.9.1 

 

(ラジオ放送)永田勝太郎.人生はあなたに絶望していない.宗教の時間,NHKラジオ第2, 東京, 2021.10.31